化粧品に配合されているコラーゲンって肌に浸透しないって本当?

多くの化粧品には美容成分としてコラーゲンが配合されています。とくにエイジングケア化粧品と保湿化粧品には不可欠といってもよい成分とされています。この成分は保湿成分として活躍する一方、肌のハリを保つのに欠かせない役割も担っているため、老化がもたらす乾燥やたるみ、シワの改善において重要な存在なのです。

コラーゲンは真皮層の主成分なので化粧品だけではそこまで浸透しにくい

美肌ドリンク口コミ人気

ただその一方で化粧品に配合されているコラーゲンは塗付しても肌に浸透しない、だからメーカーが宣伝しているほどの効果は期待できないとの意見もあります。コラーゲン配合の化粧品を選ぶ際にはこの点についてもよく把握しておいた方がよいでしょう。

 

この疑問点に関してはメーカー側が意図的に情報をあいまいにしている部分もあるので注意が必要です。そのためにもそもそも「肌に浸透する」とはどういう状態なのかを知っておきましょう。

 

通常、化粧品が「肌に浸透する」とは角質層に浸透することを指しています。表皮の奥にある角質層に有効成分を補い、効果を発揮させることで美肌や肌トラブルの改善を目指す、というのが基本的な「スキンケア」なのです。コラーゲンの浸透性に関してはこの辺りが少しあいまいになっています。

 

なぜならコラーゲンは角質層の奥にある真皮層の主成分となっており、そこで肌全体を支えてハリを維持する役割を担っているからです。

 

化粧品を肌に塗付しても有効成分はこの真皮層にまでは浸透しないため、この観点から見ると「コラーゲンは肌に浸透しない」ということになります。つまり「肌の浸透する」が角質層までか、真皮層までかで結論が違ってくるわけです。

コラーゲンの浸透性は分子量の大きさも関わってくる

美肌ドリンク口コミ人気

化粧品の中には「コラーゲンが浸透して肌にハリをもたらしてくれる」とアピールしているものがあり、あたかも真皮層にまで達するような印象を与えますが、そのようなことはないので気をつけましょう。

 

コラーゲンの浸透性についてはもうひとつ、分子量の問題もあります。コラーゲンはもともと分子量が大きく、そのまま肌に塗付しても浸透しにくい面を持っています

 

これも「肌に浸透しない」イメージをもたらしている大きな要因ですが、この点は各メーカーがナノ化などで分子量を小さくすることで改善しています。ですからコラーゲン配合の化粧品をチェックする際にはこの分子量についての情報をよく見ておく必要があるのです。

 

このようにコラーゲンは角質層、真皮層両方で重要な役割を担っているために「肌に浸透する、しない」という議論が起こりがちです。この成分に関する知識はもちろん、スキンケア製品そのものの基本的に知識も踏まえた上でうまく活用していくことが重要になります。

美肌対策で使ってみたい美容ドリンク口コミ人気ランキング

美白対策に使ってみたい人気の美容ドリンク

サントリー リフタージュ

高級美容成分プロテオグリカン配合!飲料メーカーこだわりの美味しい美容ドリンク
10本入4,000円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!
森永製菓 おいしいコラーゲンドリンク(ピーチ)

美肌ドリンクおすすめ

1億本突破!コラーゲンとセラミドがWで摂れる森永の激ウマ美容ドリンク
30本1か月分6,075円・税込/定期初回4,860円(2回目以降5,466円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!
ポーラ ビューティアップ 美トロア

女性の美と健康をトータルサポート!質の良い眠りもサポートする美容ドリンク
10本入4,860円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!